本文へスキップ

建築施工管理技士

1級建築施工管理技士技術検定 申込に必要な書類/建築施工管理技術検定

建築施工管理技術検定 資格

1級建築施工管理技士技術検定 申込に必要な書類HEADLINE

申込に必要な書類

[1] 受検申請書 [2] 住民票(住民票コードを記入した場合は不要)、
[3] パスポート用証明写真1枚、[4] 受験料の郵便振替払込受付証明書、
[5] 資格証明書(合格証明書、免許証等)の写し、[6] 卒業証明書(原本)、
[7] 「 専任の主任技術者実務経験証明書」「工事請負契約書(写)」「施工体系図(写)」「現場代理人主任技術者選任届(写)」「建設業許可通知書(写)」の5点

(注)[1] 〜 [4] は、受験申込者全員が提出するものです。
[5] 〜 [6] は受検資格区分イ〜ニに応じた提出書類です。
[7] は、該当者のみが提出する書類です。


※受検資格上の内容を確認するために、当方が指定する書類を追加提出していただく場合があります。
再受験申込者(平成15年度〜22年度までの受験申込者で、平成23年度の同一検定試験に再度申込する者(但し、平成15年度に前年度学科合格者の資格で実地試験の申込を行った方は除きます。))は、平成15年度以降の「受検票」、「不合格通知」、「受験証明書」のいずれかの原本を添付すれば、提出書類の一部(実務経験証明書、住民票、資格証明書、卒業証明書等)を省略できます。